引き寄せ日記

お金は使っても減らない

「お金は使っても減らない」のだそうです。

このことが、昨日急に「わかってきて」今日、一日中かみしめていました。

ずっと「お金は使うと減る」と思っていました

今までずっと、お金は使うと減るのだと思い込んでいました。

「お金は使っても減らない」ということを、過去にも何度か引き寄せ系の記述で読んだことがあったような気がします。

いや、きっと何度も読んでいたんです。

でも、「お金は使うと減る」と信じ込んでいたために、例え読んだとしてもスルーしてました。

「ウソ、だって、使えば減るじゃん。ヤッパ引き寄せなんてマユツバ。」みたいに思ってスルーでした。

「使えばお金は減る」ということを、リアルに信じ込んでいたわけです。

嘘か本当かというよりは、お金への「感じ方」

私にとっては「お金は減るもの」であった、ということだったんです!

なんと!

信じ込んでいたから、ビリーフだったから、私にとっては「お金は使えば減るもの」でした。

使う時に「お金が減る」といつも感じていたんです。

何かモノを買ったりして、お金を払うとき、モノを手にしながら、「…でも、お金が減る」「また服を買ってお金を減らしてしまった…」などと、いつもいつも思っていました。

誰かにお金を渡す時、いつも「私のお金が減る」と感じてました。

お金に対するネガティブな思い込みを手放す

前回の記事でも、お金に対する思い込みを変えることについて書きましたが、その記事を書いたあと、

「ああ、私は、とにかくいつも「お金が減ってしまう!」と心配していたなあ。」と、腑に落ちたんです。

これで少し、「お金が減ってしまう!」という思い込みを手放すことができたような気がします。

「気づき」は「手放し」への第一歩。

そしてその第一歩は実に大きいです。

1を2にするよりも、0を1にすることのは、本当にとても大変なことだとよく言われることですが、本当にその通り!

0を1にするって、パラダイムシフトなんですよね!?

だから大変。

だって私、何年も何年も1ミリも変わらなかったのに、急に変わったんです! 急に「別の方向に振り返った」みたいな。

いつも「お金は使うと減る」という、お決まりの所定の方向を向いたまま、ガムシャラにお金を稼ごうとして頑張りすぎたり、欲しいものがあっても我慢してました。

何年も何十年も、子供のときから「お金は使うと減る」ものである、と思っていたんです。

その方向を向きながら、頑張ったり我慢したりして「お金は苦しい」って思ってました。

終わりに

でもそれが、昨日、生まれて初めて「お金は使っても減らないんだ」って、「感じた」んです。

ちょっと不思議なあたたかいエネルギーが心の中に「ポッ」と湧きました。

お金は使っても減らない、無くならないんだなあと、思ったんです。




欲しいものは買えば良いだけなのではないか?前のページ

関連記事

  1. 引き寄せ日記

    欲しいものは買えば良いだけなのではないか?

    奥平亜美衣さんの『その思い込みを捨てた瞬間、何かが起こる! 「お金引き…

  2. 引き寄せ日記

    安い仕事に隠れたチャンスとは?

    たまに嘆かわしいほど安い仕事に出くわすことがあり、腹を立てたりしてしま…

  3. 引き寄せ日記

    他人を愛する前に自分を愛する。

    他人を愛する前に自分を愛することに決めました。引き寄せに関する…

  4. 引き寄せ日記

    エイブラハムの教えのこと

    エイブラハムの教えは、引き寄せの法則に興味を持っている人にはとても有名…

アーカイブ

  1. 引き寄せについて

    お金のエネルギーは重い(服部エリーさんから得た気づき2)
  2. 引き寄せについて

    引き寄せの法則とガラクタを捨てることとの関係。
  3. 引き寄せについて

    引き寄せの法則と私
  4. 引き寄せについて

    仏教と引き寄せ
  5. 引き寄せについて

    服部エリーさんの本から得た「お金」の引き寄せに関する学び
PAGE TOP